いつもブログをご覧いただきありがとうございます
藍猫るちこと申します(*・ω・)ノ

4月10日は旦那氏のお誕生日でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

丁度、この日は私の祖母の七回忌法要が京都のお寺で行われることになっており、夫婦揃って参列したため、夜は京都でお誕生日のお祝いをすることにしました

京都に遊びに来た時によくランチを食べていた「八代目儀兵衛」というお店が祇園四条駅近くの八坂神社の目の前にありまして、いつもお昼時はとてつもない行列が出来るので、休日のランチは、オープン2時間前から並びます。ランチは定食メインで、ごはんは何杯でもおかわり無料です

八代目儀兵衛は、”お米マイスター”が厳選したお米を、一番美味しいご飯が炊けるという専用の硬度のお水で、オリジナルの土鍋で炊き上げたこだわりの白米が堪能出来るお店として有名です

 今回は奮発して、初めてディナーをいただきました


休日の夜は予約だけで満席になるため、予約以外のお客様は入店をお断りされていました
ホームページで予約状況を確認してから電話で予約可能なので、夜ごはん食べたいなーという方は、必ず予約してから訪ねてみてくださいね


夜のコースは値段によって2種類に分かれるのですが
せっかくお誕生日なので、奮発して、お値段が高い方のコースにしました

 
コースの内容はこんなかんじ

image

食前酒にオリジナルライスワイン「絆」
酸味の効いた日本酒のような感じ。白ワインに近いかな


image

上品な味の雑穀米粥。
薄味だけど、桜の塩漬けがアクセント。
ふんわり桜の香りが漂います

image

京野菜のバーニャカウダ。
真ん中のソースはへしこと米油のソース
これがめっちゃ美味しかった

旦那氏は「へしこが日本酒のつまみになる…」と絶賛してました

image

とても可愛い盛りつけに感動
3種の手まり寿司(桜鱒・鯛・穴子)
菜の花とおじゃこの生姜醤油和え
青りんごのガリ

隣に外国の方(スペイン人だったかな?)が居たのですが、
職人さんに「よければ傘をお持ち帰りください」と言われて
とても喜んでおりました。粋ですな

image

職人が遊び心を持って考えたメニューだそう。
奥に刺さっている稲穂のようなものは
米油で揚げたポン菓子みたいなもので
白い部分をつまんで食べることができます。

とても美味しかったー

image

メインディッシュの白米が炊き上がりました
とてもいい香りが食欲をそそります
ツヤツヤで、米粒が立っているというのが分かる。
一口頬張った瞬間に米の甘みが口のなか全体に広がります。

image

ごはんのお供といただきます
お漬物、鯛、ちりめんじゃこ、しらす、あさりの佃煮、青菜、鰻巻き、炙り塩海苔
どれもご飯との相性抜群。日本に生まれてヨカッター
ごはんおかわりしました

image

最後はおこげをお茶漬けにしていただきます。
香ばしいほうじ茶と、丁寧にとられたカツオ出汁は
とても良い香りがします。

image

最後に、桜餅と苺ゼリーをいただきます
お抹茶がとても美味でした。


これが、今回いただいた”祇園コース”になります。
写真を取り逃がして、ここに載せていない料理も若干ありますが…

また、コース内容は季節ごとに変わります
(これは卯月の祇園コース)

夏・秋・冬のコースもぜひ食べてみたいです


京都祇園の米料亭
八代目儀兵衛




▽ぽちっとクリックしていただけたら励みになります♪▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


自分磨き ブログランキングへ